2015年8月14日金曜日

OneDriveでAviUtlの編集プロジェクトを開くと「使用されていたファイルが見つからないか変更されています。 別のファイルを指定しますか?」とエラーが出た場合

ウインドウズのOneDriveが凄い!!クラウドパワーで2台目のパソコンと作業フォルダを同期!!


ITスキル習得サイトPCまなぶ様
Windows 8.1 OneDriveを使いこなそう!
http://pcmanabu.com/windows-8-1-skydrive/



atmarkit様
WindowsでOneDriveフォルダーの保存場所を変更する
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1502/06/news116.html


デフォルトのOneDriveフォルダーは「C:\Users\(ユーザーアカウント名)\OneDrive」
なのでパソコン2台共、ユーザー名を同じにするというローテクな方法で解決しました。

これで、Windows10とWindows8.1でAviUtlのAUP編集プロジェクトファイルを完全共有出来るから…
1台目のPCで動画編集した続きを2台目のPCでもすることが出来ます。

例えば、1台目のPCで動画編集だけ終わらせて、2台目のPCで…YouTubeとニコニコ動画用のMP4へエンコードだけさせる…みたいな事が
可能なんですよ!!!
だから、1台目のPCでCPU高負荷な長いエンコード(2時間ほど)が終わるのを待たなくても、すぐに次の動画の編集作業が出来るというワケ。
すごい!!

ただし!OneDrive上に録画ファイル(.avi)を保存しておく必要があります。
動画ファイルひとつ2GB制限は厳しめでしたが、今なら2GB制限は撤廃されて10GB以内の容量に大抵おさまるでしょうから、問題は無さそうです。




ユーザー名を変更する方法はこちら

121ware様
Windows 8 / 8.1でユーザーアカウント名(ローカルアカウント名)を変更する方法
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=8809-8043



PC設定のカルマ様
Windows10 - ユーザーアカウントの種類を変更
http://pc-karuma.net/windows10-change-user-account-type/

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク