2015年8月30日日曜日

ニッポンのジレンマ夏SP U-20のリアルを探れ!を見た!朝生より面白いな!



若者はこういう感じです~みたいな構成。
朝まで生テレビの机上の空論より面白かったですよ。朝生のテーマは僕の生活とあまり関係なさそうだもの。

まず「テーマ」を決めるべき。
テーマが定まってないからフワフワした討論になっていました。とても残念。
僕の配信でも言えるけどね…

大人はカテゴライズして意見を聞きたがるけれど、同世代がみんながみんな同じ意見だと思うのは間違っていると思うんですよ。
例えば、外山恒一じゃないけれど「少数派」の意見にも耳を傾けるべき。
そこからアッと言うようなアイデアとかが浮かぶんですよね。そういうところにビジネスチャンスがあると思うんです。

前列に居た下着デザイナーの人、ラッパーのGOMESS、ロボットアイドルは、どっちかというと少数派だと思いました。
「若者」VS「古市」とカテゴライズはしないで、U-20の人達の密着ドキュメンタリーにした方が面白くなったのではないか。

U-20の個性派の方々が「一般的な若者枠」ポジションにおさまってしまっているのはもったいない感じがしました。
下着デザイナー、ラッパー、ロボットアイドルだぜ?

俺が20歳の頃はどうだったかなぁ…2005年。電車男の頃だね。
ブログ全盛期で、動画サイトもメジャーじゃなかった頃。mixiもメジャーじゃなかったはず。
その頃の流行を残しておきたかった。今、僕がブログでそれをやってますが。

番組に出てた20歳の子は、スマホは当たり前にあるし、動画サイトもあるし、SNSもあるし…
インターネット全盛時代に生きてるよね。

僕をギリ含めたデジタルネイティブ世代が社会で活躍していくことを楽しみに思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク