2016年1月8日金曜日

「自分が良いと思ったらそれでいい」と「自分さえ良ければそれでいい」とは違う!自信を持て!



「良い」とか「好き」とか。人間はなんでそう思うか考えていたんです。
「嫌い」なことを続けるのは大変で苦になって辞めてしまいます。
「好き」なことを続けるのは大変でも苦とならなくて長続きします。

好きになること「才能」なんじゃないかと。

自信を持って「○○が好き」って言える人は凄いと思うんです。
僕に好きなことあるかなぁって、最近ずっと考えていたんですよ。

個性は才能


空気を読む事も場合によっては良いかもしれませんが、全部が全部空気を読んでいたら社会がつまらないですよ。

例えば、AさんとBさんの意見が違うことがあったりする。それはすごいことだと思うんです。
受け売りのトークでユーチューブの動画をつくりましたが間違っていることもありました。後から修正できないので困りました。
他人の意見は間違っていることさえあるんです。少数派でも自分を信じること。

会議で話し合って、決まったことは大抵つまらない。突出した意見はイレギュラー扱いで弾かれて当たり障りない感じにまとまってしまう。多数派はつまらない。
突拍子もない意見が出るから人間は面白いんですよ。


この前、図書館にあった自己啓発本を読んだんです。

入院した時に看護師さんから「ベストセラーな自己啓発本を読んだほうが良いよ。自信がつくよ」って言われたんですよね。

そうだ…僕は自信が無いんだ…自信をもって、これが好きだ!って言える人はすごいと思う。
まじめだね…大人しいねって言われたことがある。大人しいってことは、悪くとらえて、
「自分の意見も言えないのか?」って言われた気がした。

そもそも、ゲーム実況を始めたのは、口下手を直そうってキッカケで始めた事だったりします。

N先生に我慢しないで「コノヤロ~」って言うくらいになれば?って言われたんですよね。
やっぱり心理の先生だけあって、さすがと思いました。

もっと感情的になっていい。(暴力は別問題)感情が入った記事は人の心を動かすんです。
それをブログにぶつけていきたいと思います。

僕はスピリチュアルな事は信じないけど「気」というものはあると思う。
自己啓発本にも書いてあったけど、陽気な人の周りには、陽気な人が集まり、陰気な人の周りには陰気な人が集まってくるって!!

ことわざでもあるよ!「類は友を呼ぶ」

自己啓発本にも、寝る前に楽しいことを考えるって書いてある。ネガティブなことを考えている時間がもったいないと。

「出来ない出来ない…」と思っていたら出来ることも出来なくなるのは本当だと思います。
出来るわけ無いと諦めてしまう人が圧倒的に多いと思う。

向き不向きはあって、努力してるのに褒められない事だって多々ある。取捨選択することも必要かもしれない。

大した努力はしてないのに褒められたりする事もある。
それを続けて大事にしていきたいです。



部屋の整理がオススメ



まず、僕の場合は「イマイチなモノ、嫌いなモノ」をリサイクルショップやゴミに捨てる事から始めようと思います。
自分の周りが「好きなモノ」に囲まれる。そういう部屋にすれば、自信がつくと思うんです。
物があふれる現代に、不必要なモノだらけで、自分にとって大好きなモノが見つけられない。そんな「もったいない」ことがあるでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク