2016年1月6日水曜日

プレイステーションVRもオキュラスリフトも普及しないと思う理由 マニア向けで終わる!!



普及しないと思う4つの問題があります



①頭に被るゴーグル型で化粧が崩れる。

これでは流行を作り出す若い女性達に到底ウケるとは思えません。


②オキュラスリフトの要求スペックが高い。

日本ではグラフィックボードを積んだデスクトップPCが一般の家電量販店で売ってない件。
購買層がネット通販でゲーム用パソコンを買う「マニア向けユーザー」になること。さらにオキュラス本体も買わないといけないからね。

GIZMODO様
Oculus Riftを使うのに必要なパソコンスペックが公開、約10万円弱でイケる!
http://www.gizmodo.jp/2015/05/oculus_rift10.html


③オキュラスの値段が高すぎる

8万3800円は、いくらなんでも高い。


③プレイステーション4の周辺機器ということ

マニアしか買ってないプレイステーション4なのに、それの周辺機器扱いということ。
本体プラス高い周辺機器という組み合わせは売れないですよ。
最初から同梱されてるならブームになる希望はありますが、わざわざ高い周辺機器を追加で買うユーザーが多いとは思えません。「極小数のマニア向け」で終わりそう。


④プレイステーションの互換問題

すぐにPS5に移行してPS4のプレイステーションVRの互換を当然切ってくるでしょう。
ソニーお得意のPS4イロモノ周辺機器で終わりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク