2016年2月18日木曜日

僕は好きな歌手がいない!!ろくに英語がわからないのに洋楽好きな男の気持ちはわかる



「好きな歌手教えて」と言われることはよくあると思う。
そして「いない」と言うと「変わってるね」と否定されることがよくある。
これで、真剣に悩んじゃったんだよね。僕って音楽好きじゃないのかなって。

小学生の頃の音楽の授業の「合唱」や朝の会の歌の時間で歌うことはあまり好きじゃなかった。
そして、「音痴」とか評価される。歌は型にはまってる気がするんですよ。

洋楽にディープパープルのスモーク・オン・ザ・ウォーターという曲があるんですが
火事になった時の出来事を歌っているのだけれど、
歌の内容よりギターリフの演奏が有名なんです。僕ですら耳コピしたくらいの。

「歌詞」が一番に重視されるのは、おかしくないですか?それなら俳句でもいいじゃん。

洋楽を聴くのはたいてい男。
英語はわからないけど演奏が良いんだから良いんだみたいな。
そして、感化されちゃってギターとか買ってきて自分でコード弾いてみたりして。

女性はピアノとかエレクトーンの鍵盤楽器を習っているケースが多いけど、
楽譜通りに演奏するだけの人が多いと思う。バイエルとかね。

もっと音楽は自由であるべき。


Kyojiの音楽ひとりごと様
20代の男女における「歌詞」の意識の差
http://kyojiohno.cocolog-nifty.com/kyoji/2010/05/20-3798.html





今の時代は「カラオケで歌いやすい歌」が人気なんです。
みんな音楽じゃなくて「歌詞」を聞いてるだけ。デイケアでも、カッコイイ間奏なのに歌が終わるとスタッフが間奏をスキップして終わらせてしまう。

音楽が嫌いなんじゃないかと思われた方も多いですが、音楽は大好きです。


作曲してしまうくらい好きです。
つくったやつ↓

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク