2016年9月17日土曜日

Anker(アンカー) PowerCore 13000mAh 大容量モバイルバッテリーをレビュー!!




ソニーのモバイルバッテリーCP-A2LSを使っていたんですが、出力が0.5Aなんですね。
iPodTouch5と3DSはこれでも充電できますが、格安スマホのFLEAZ NEOは
完全にバッテリーが無くなると出力が足りず、電源が入らなくて使えなかったんです。

なので、2.4A出力のアンカーのバッテリーを購入。

写真のソニーのゴッツイ旧タイプのバッテリー2つ分くらいの重さですね。
薄くて軽いiPhoneを使っていてコレを一緒に持ち歩いてると本末転倒な気がします。

多分、スティーブジョブスが生きてたら、モバイルバッテリーなんて持ち歩くなってキレるでしょうwww

本体の充電はスマホに付属していた1AのAC‐USBアダプタを使いました。

2つ目のランプがずっと点滅したままで…故障か?とビクビクしてましたが
3つ目のランプも点灯。4つ目のランプも点灯しました。

空の状態から4つのランプが全部点くまで、14時間くらいです。

4つ目のランプが点滅したので、そこで本体の充電は終了。
1700mAhのスマホを6回満充電出来ました。

このモバイルバッテリー、この前アキバに行った時、欲しかったなぁ…(´・ω・`)
今年の8月はポケモンGO需要で品薄だったから値段が高かったしね。

ポケモンGOを遊びながら使いましたが供給が下回ってしまい、スマホの電池残量が残り少ないと電源が落ちてしまうのね。



ウェブブラウザアプリ(Google Chrome)のみ使用した状態では、供給が上でした。
長時間ポケモンGOをやるならスマホの電池残量が少なくなる前にポータブルバッテリーと繋いだほうが良さそうです。


あすきん様
Anker PowerCore 10400への充電時間と実効容量
http://abs.hantasy.com/2016/01/anker-powercore-10400.html





0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク