2016年10月9日日曜日

仮面ライダーエグゼイドをゲーマーが斬る!サブカル仮面ライダーで最高に面白い



主人公のMの職業はお医者さんで研修医なんですね。
この時点で、かなりスペックが高い主人公。無職ニートでゲーマーじゃ笑えないからね。

ツッコミどころは、ダン・クロトが開発したゲームがスマホアプリレベルでショボい所。あれは、レトロゲームな感じをあえて狙ってやってるのかも。

ハナヤ・タイガが大量の札束をダンに渡すシーン。今時あんな大金を現金で持ち歩かないでしょう。

カガミ・ヒイロがナース達に変身ベルトを付けてもらうプレイをしたり。真面目な医療モノというよりギャグだよね。

仮面ライダーブレイブLv1の目が、SDガンダムのBB戦士の目だよね。
エグゼイドの髪型も超サイヤ人孫悟空のような主人公ヘアー。
25年前の90年代くらいに流行ったデザインを持ってきている。

バッタ人間のデザインとしては離れちゃったね。
この辺が、引っかかる人も多いと思う。今までのライダーのデザインは、
あ、これ仮面ライダーだなってわかるデザインだけど、パッと見仮面ライダーとわからない。

ベルトで変身することは踏襲してます。この辺は変えてない。

変身ベルトにガシャットをガシャっと差し込むのが、ファミコンやスーパーファミコンのようなカセット式のテレビゲームカセットをモチーフにしている。
エグゼイドが、フッっとガシャットに息を吹きかけるのが笑えました。

戦闘シーンは2話の仮面ライダーエグゼイドLv2とブレイブLv2のコンボがカッコ良かったです。

ストーリーが明るいノリになり、オドロオドロしい雰囲気ではなくなった。
僕はポップな感じで良いと思う。45年もやってるのに仮面ライダーは、全部暗い雰囲気じゃないといけないって事もないでしょう。

明るい仮面ライダーがあってもいいじゃんとは思う。

平成仮面ライダーって、イマイチハマれなかったんですよ。
でもエグゼイドはゲームがテーマなだけあって良い感じ。オタク要素が結構ある。

ユーチューブのバンダイチャンネルで公開している
【裏技】ヴァーチャルオペレーションズ1話はMがバーチャルリアリティゲームを使い電脳世界で戦います。

ヒロインがアスナという名前。ミニスカナースのアスナは仮の姿でポッピーピポパポというゲームキャラになり、ゲームの世界へ行ける。

これらは、ソードアートオンラインを意識してると思うんだよなぁ。

松田るかさんも声優経験があるせいか、声が可愛いし、ポッピーピポパポの髪の毛ピンク色サブカル女感も良いじゃないですか。

大人向けコスチューム(笑)ってバンダイが、お高いイメクラ衣装みたいなの売ってるしw




『仮面ライダーエグゼイド』主人公着用の白衣などの劇中衣装が大人向けコスチュームとして登場



だから最高に面白かったですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク