2016年12月10日土曜日

人類は本当にサルから進化したのか?32歳男オタクが語るダーウィン進化論否定説



学校で、人類は猿から進化した…とダーウィンの進化論を習います。
僕は、この進化論の説に懐疑的です。

キリンの首が長くなるまで、途方もない時間が必要だったのに、数千年でサルから人間に進化して、爆発的に人類が繁栄できますかね?

突然変異を繰り返してという説も、自然界では突然変異した個体は淘汰されるんです。突然変異は遺伝的には異常な事なので、突然変異説はウソだと思います。
初めからヒトは正常な遺伝子を持ったヒトだったに違いありません。

暴論ですが、人類は宇宙人に遺伝子操作されて生まれたと思ってます。

神話のノアの方舟も満更ウソでも無いと思っていて、ノアの方舟にあらゆる動物をツガイで乗せるのは有名な話です。

日本神話のイザナギとイザナミの国産みの話もあります。
個人的見解ですが、イザナギとイザナミはノアの方舟に乗ってきたんじゃないかと。

大昔、宇宙人(神様)は居たと思う。
人間だって宇宙に宇宙船で行ってますが、他の惑星に住んでいる生命体は宇宙飛行士を見たら、宇宙人が侵略してきたと思ってますよ。

今の人類は高度な文明を持っているので、他の惑星の知的レベルが低い生命体が人間を見たら、何でもできる神様と勘違いするんじゃないでしょうか。
遺伝子組換え技術もありますしね。

地球に宇宙人がやって来た説も、全否定は出来ないと思います。
宇宙人(神様)は大昔に地球に来ていた可能性がある。
僕は宇宙人=神様説を推しときます。


 


ムー 2017年1月号 [雑誌]
ムー 2017年1月号 [雑誌]
posted with amazlet at 16.12.10
学研プラス (2016-12-09)
売り上げランキング: 924

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサードリンク